Online Shopへ
ライン友達追加友だち追加

OUR VISION

UPBEET!Tokyoを通じて、世界を、未来を、より良い方向に変えていく。

UPBEET!Tokyo will empower a better earth and future.

SDGs

UPBEET!Tokyoのヴィーガン&グルテンフリースイーツを通じて人々の人生を豊かに、そして未来に食の楽しさ、豊かさをサステナブルに繋げていきたい。

プラントベース (ヴィーガン)を取り入れること。それは、地球の未来を思いやる私たちができる身近な一歩。

SDGS エスディージース

SDGsへの取り組み

①貧困をなくそう
②飢餓をゼロに

世界では全ての人が食べるのに十分な食料が生産されているにもかかわらず、9人に1人が飢餓状態にあり、3人に1人が栄養不良に苦しんでいます。 この矛盾の原因の1つに、世界の農産物の約3割が家畜の飼料に使われていることがあげられます。                       一人ひとりが1週間に1度でも、プラントベース(ヴィーガン)の食を取り入れること。それはサステナブルに世界の全員が食料を賄える、とても大きな一歩となります。

⑩人や国の不平等をなくそう

ヴィ―ガン、それは「食のバリアフリー」を可能にし、「だれひとり取り残さない」というSDGsの理念を叶える食の選択です。
アレルギーや宗教、考え方、嗜好など多様な背景から食事に制限をもっている人たちも、一緒にテーブルを囲むことができる。さらに、UPBEET!Tokyoのスイーツはグルテンフリー 。安心して大切な方と一緒に楽しんでいただけるスイーツです。

⑫つくる責任、つかう責任

UPBEETTokyoで使用するパッケージはできる限りバイオマスフィルムや土に還る素材のものを使用し、二酸化炭素の排出量を削減することを目指しています。 また環境に負荷のかからない持続的な食材選びやフードマイレージ(=食料の輸送距離)の短いものを選ぶこと、工房の近くの自家農園(長野県)で育てた農産物を使用することで食材輸送で排出される二酸化炭素の排出量を少しでも軽減するための食材選びを常に意識して行なっています。

⑬気候変動に具体的な対策を

地球温暖化を深刻化させる二酸化炭素の増加。その二酸化炭素の20倍以上の地球温暖化の原因となっているのが畜産の出すメタンガスです。国連食糧農業機関(FAO)によれば、二酸化炭素相当で測定すると、家畜は温室効果ガス全体の 18% を生成しています。これは交通部門全体、車、電車、船、飛行機より多いのです。私たちがプラントベース(ヴィーガン)の食を取り入れることは地球温暖化を食い止めることのできる有効的な方法です。

⑭海の豊かさを守ろう
⑮陸の豊かさも守ろう

畜産による水質汚染や、後先考えない乱獲などによって、30年後には海の生態系が壊れてしまうという危機的な状況にあります。 また、畜産業の拡大によるアマゾンの森林破壊が止まりません。 2020年8月から2021年7月までの1年間で広島県の面積に相当する約8712平方キロの熱帯雨林が破壊されたと言われています。 プラントベース(ヴィーガン)の食を1食でも取り入れることはこのような海や陸の生態系を守ることにも繋がります。